• 「看護工学 課題(ニーズ)発表会」の開催について
  • – 看護現場の課題(ニーズ)と企業が有する技術のマッチングを目指して –

    「うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会」と「次世代医療システム産業化フォーラム」の共催で、「看護工学 課題(ニーズ)発表会」を開催いたします。  
     本発表会は、うめきた2期地区におけるイノベーション創出拠点の形成を推進するにあたり、その先行的取り組みの一環として、看護工学分野を取り上げ、看護現場の課題(ニーズ)と企業とのマッチングを促進し、それら課題(ニーズ)解決と新製品・サービスの創出を企図するものです。  
     看護分野における新たな製品・サービスの創出には、許認可を伴わない案件が多いなど、参入障壁が比較的低く、大企業のみならず中堅中小企業やベンチャー企業の参入も見込まれることから、うめきた2期が掲げる“ライフデザイン・イノベーション”の有望分野として発展することが期待されます。  
     このため、本発表会では、課題(ニーズ)を発表し、これに対して企業から解決策(製品開発等)をご提案いただき、そのご提案を審査した上で、新製品開発のチーム組成と開発に結び付けていきます。

    <参加されるメリット>
    ○ 発表される課題(ニーズ)は、「うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会」が設置している「看護工学プロジェクト委員会」の専門家によって選別され、精査されたものです。

    ○ 委員会委員、課題(ニーズ)発表者からの助言・指導を得られるため、実効性の高い開発を進められます。

    ○ 看護工学プロジェクト委員会、大阪府看護協会、大阪大学等の指導を得て開発した成果であることをアピールできる可能性があります。

    ○ 大阪府看護協会の看護師等5万名以上の会員に、開発した製品・サービスをPRできます。
    【日 時】 2018年3月9日(金) 14:00~17:00
    【場 所】 大阪イノベーションハブ(OIH)プレゼンテーションルーム (グランフロント大阪タワーC 7階)
    【対 象】 看護工学分野の製品開発を目指す企業、産業支援コーディネータ
    【定 員】 100名(事前申込・先着順)
    【参加費】 無料
    【共 催】 うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会 
    次世代医療システム産業化フォーラム
    【後 援】 看護理工学会(予定)
    【申込締切】 2018年3月7日(水)
    ※発表会の参加申込は本ホームページ、あるいはFAXでお申し込みください。
    【お問い合わせ先】 一般財団法人大阪科学技術センター イノベーション推進室内
    うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会事務局
    TEL:06-6131-4746(土日祝除く 午前9時~午後5時)
    【プログラム】  
    14:00~14:05 あいさつ
    看護工学プロジェクト委員会 委員長 高橋弘枝((公社)大阪府看護協会 会長)
    14:05~14:30 看護工学の概要と事例紹介
    看護工学プロジェクト委員会 副委員長 山田憲嗣(大阪大学大学院 医学系研究科 特任教授)
    看護工学プロジェクト委員会 委員 大石 努(関西医科大学附属病院 看護部 管理師長)

    14:30~16:00 看護工学課題(ニーズ)発表
    看護職から5件の課題(ニーズ)を発表(予定)

    ・1-1 「嚥下機能評価」
    ・1-2「訪問看護における移動の快適化」
    ・1-3「妊婦が使用する弾性ソックスもしくは補助具」
    ・1-4「胎児心拍陣痛図(CTG)のデバイス部簡素化」
    ・1-5「妊娠からはじめる姿勢の可視化(腰痛対策)」

    ※ 発表内容の概要は、こちらをご覧下さい。
    16:00~16:15 提案方法・今後の進め方説明
    14:45~17:00 個別相談会
    ※ 発表会と並行して開催
    ※ 発表内容ごとに、別途設けるブースで個別相談
    ※ 相談時間は一人当たり10分
    ※ 事前予約制(当日、時間の余裕があれば随時相談受付)
    ※説明概要及び各説明開始時刻については、変更する場合があります。

    【申し込み】

    ・うめきた2期協議会フォームからの申し込み

    こちらからお申込み下さい。
    ※お申し込みをいただきましたアドレス宛に参加確認メールをお送りします。
    当日は、そのメールをプリントアウトいただき、受付でお渡し下さい。

    ・FAXでの申し込み
     FAX用紙は、下記の【課題(ニーズ)発表会 案内状及びFAX申込用紙】の最終ページのFAX用紙をお使いください。

    会社・機関名、部署名、役職名、氏名、連絡先(TEL・e-mail)を記入し、下記のFAX番号にお送り下さい。
    また、個別相談をご希望の方は、ご希望の発表内容に○印を記入して下さい。相談時間の指定はできません。事務局が相談時間を決めて、後日ご連絡申し上げます。
    お送りいただいたFAX用紙を当日、受付でお渡し下さい。
    発表会の聴講及び個別相談ともに、お申し込みが定員を超過し、ご参加いただけない場合はご連絡いたします。
    FAX番号:06-6131-4754

    【個人情報の
     取り扱い】

    ご記入いただいた個人情報は、本発表会に関する申込みの受付、ご連絡及び当協議会に関連する講演会等のご案内に使用させていただくほか、共催団体及び当協議会構成団体に提供する場合があります。

    ・資料
    【発表内容(予定)】
    【提案から選定までの流れ】
    【課題(ニーズ)発表会 案内状及びFAX申込用紙】pdf [209 KB]
    【提案書 記載及び提案要領】pdf [127 KB]
    【提案書 様式】Wordデータ ダウンロード

うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会